親の愛情とおカネの話

親は子供にお金を使うものです。自分が独身の時はそんなふうに思いませんでしたが、確かに自分が親になってからよくよく考えてみると子供にはお金を使うようになっていました。意識しているわけではありませんが、でも子供が何か新しい事をしたい、というと「どんなことがしたいのかな」と考えて何か習い事をやらせてみたり。。。と親になると本当に子供のためにお金も時間も使うようになりました。そんな親の心理を利用した子供向けの教材やおもちゃってたくさん売られていますよね。立派なビジネスとして成り立っているその業界ですが、でも親が子供のためを思って使うお金に無駄なお金は無いと思うので(これを書いている私の意見です)、親も子供も喜ぶようなお金の使い方をメーカーは提供してくれます。独身の時は子どもにばかりお金を使う母親や父親を見ると…「もったいないお金の使い方なのでは?」と思っていましたが、でも親も子供もそしてそれを提供する会社もみんな満足するようなお金の使い方は悪い使い方ではないのですね!それを自分が親になってからしみじみと思います。