秋を迎えるから。

秋が深まりつつあるこの時期、日々寒くなっていく季節ですね。これから冬に向けて、朝晩寒い日も続くことですから、そろそろ暖かい恰好をしようと衣替えを始めたところです。真面目にするとちょっと面倒くさい衣替え…ですよね。そう、夏の服から冬の服への衣替え。今は洗濯物、近くのクリーニング屋さんに洗濯物を持って行ったり、ホームクリーニングなどなど、衣替えのための準備と後片づけに追われています。これが終わると、冬を待つ準備が出来るのでホッとできるのですが…。衣替えをするたびに思うことですが、季節を感じるのはまず服装から。そして食卓からも季節の変化を感じますよね。季節の食材が並ぶと食卓が華やぐ、というものです。「文化の秋」と何か秋らしいことをする前にまず衣替え。こういうちょっとしたことでも丁寧にその時期その時期に合わせてすることが、丁寧にきっちりと良い人生を生きる基本になるように思います。衣替えをしながらそんなことを感じています。