月別アーカイブ: 2015年7月

暑いときに出来ること

今日も暑い一日でした。関東の方では二人も熱中症が原因で亡くなれてたそうです。一人は農作業中に亡くなって、もう一人は家の中で…。家の中を締め切った状態、窓も開けないでクーラーも使わないで痛そうで、それが原因となって亡くなられました。この後者の方ですが年齢が87歳だったそうです。このお年だと朝起きて、ちょっとしんどいなぁと寝床に入ったままで、そこから熱中症に見舞われ…なんてこともあったかもしれません。どちらも他人事とは思えないような亡くなり方です。

ここ最近、まだ梅雨も明けていないのに異常ともおもわれる暑さ。この暑さは一体いつまで続くのでしょうか!?そして原因は何なのでしょうか!?

この暑さを乗り切るために今日のお昼ご飯はハンバーグをがっつりと食べました。そして夕ご飯にミートソースのパスタ。こう暑いとかなり体力を消費してしまうので食べられるときはしっかりと食べるようにしています。また食欲のないときは薬味などを使って食べるようにも…

しんどい暑さだからこそ、しっかりと食べられるように工夫しなければいけませんね!

思わぬ出費って!?

子育てをしていると思わぬことで出費がかさむものです。予想外の出費で痛い思いをしたお母さんたちに、そのお金の使い道は何だったかを聞いたアンケートがあります。その結果は、塾の入塾日などの費用、習い事のお金、私学の学費、無認可保育園の保育料などなど。また海外で出産したのでその費用なんてものもありました。これは本当に予想外の出費ですよね。日本国内にいると出産の費用はある程度想像できるかもしれませんが、海外で外国人としての出産だと保険適応されない場合もありますので、そうなると出費がとてもかかります。大体にして日本の旅行保険は海外旅行する場合、妊婦は入れないものがほとんどです。入れたとしても「妊娠何か月まで~」という条件が付くのが普通の事。お金はやはり日々、少しずつでも貯めて、毎日の生活の中で無理しない程度に節約することが大切ですね。急な出費に対応できるようにそれ用の貯金をしておくのも一つの手だと思います。

ニキビの原因を考える

思春期ももうとっくに終わったというのに、未だに出来るのが小鼻の周りのニキビ。ここにできるニキビは化粧品、特にファンデーションの落とし忘れが原因となっている、と言われます。ですがいくらしっかりと化粧落としで化粧を落としてもやっぱりときどきは出来てしまいます。憎き小鼻周りのニキビ!小鼻の周りやオデコはそもそも顔の脂分が溜まりやすい場所。だからこそ普段から脂取り紙やオイルクレンジングでしっかりと脂分を取っているのですが、それでもニキビが出来てしまいます。そこでその原因を考えてみたところ。実は私の場合は皮脂が多いと思っていたのですが皮脂を取りすぎていたために、その分、過剰に皮脂が作られていることがわかりました。良かれと思ってしっかりと脂を取っていたのが逆に裏目に出ていたようです。こちらを見てそれがわかりました↓

出典:http://www.nikibi-tankikan.com/

肌は油分と水分のバランスが大切。そんなことはとっくの昔から知っているというのに…。やはり冷静に原因を探るべきだなぁ、と思いました。